So-net無料ブログ作成

 

いらっしゃいませ~!!

♪♪♪ 『なーたんの部屋』 にようこそ ♪♪♪

DCF_0568.JPG

ネコのなーたんです

ゆっくりしていってください

良い記事があったら、nice!をぽちっと押してね♪

保護うさぎさんの記事は

http://natsu-no.blog.so-net.ne.jp/2017-07-25

以前になります

 

 

 

ネコのてんかん [きゃっと]

色々書かなければならないことがたくさんあるのですが、すみません。

昨年里親さんになってくださった方、皆様お元気ですか?

定期連絡がまだの方はお願いします。

なーたんが痙攣発作を起こして闘病中です。

突然ある日、全身痙攣が起きました。

詳細はまた後日。

腹部レントゲン、血液検査、尿検査異常ナシ

頭部レントゲン鼻の骨の変形あり。

副鼻腔炎の疑い。

ぐったりしているため麻酔は危険との判断から無麻酔下でのCT

副鼻腔炎から膿が頭の前側にある空間にまで行っている可能性。

その空間と脳を分けている頭蓋骨は非常に薄いため、その骨が溶かされて脳に侵食して腫瘍化しているかは判断つかず。

→全身麻酔でのMRIが必要。その時に副鼻腔から細胞採取して検査。

腫瘍なら部位によって、開頭手術または放射線治療ができるかどうか?

→できない部位なら病名が診断できて終わり。

今の体調での全身麻酔の危険性や色んな病気の場合の治療をどこまでやるのか、できるのか、など考えて

今はMRIは撮らずにてんかんと思われる痙攣発作を抑えるための投薬(内服)を始めたところです。

薬は緩やかに効くタイプなので、有効な血中濃度に達するまでは発作が起きやすい状態。

2週間投薬して血液を外部検査に出します。

副作用がひどかったり、効き目が見られない時は別の薬に変える、または別の薬を併用することになります。

ネコのてんかんは犬に比べて発症確率が少なく、その為参考になる経験談を探しています。

今は

・意味もなく部屋をグルグル歩き回る

・薬が効いていると鎮静が優位になって眠る。

・食欲減退のため体重減

痙攣発作は足を突っ張り頭をのけぞるタイプではなく、全身がガクガクと震えるタイプです。

これから備忘録のため症状のメモ日記になりますが、誰かの参考になれば。

また、なーたんが奇跡的に病気を体から追い出して元気を取り戻せると信じて看病をしています。

【急募】ネコのてんかんについて経験者の方、教えて下さい。1才頃に保護10年完全室内飼い、オス去勢済FIVキャリア。昨10月に初めての痙攣発作を起こし12月末、1月末と発作が起きています。内服薬始めて5日目です。治療、副作用、病院、前兆何でも結構です。経験談アドバイスお願いします。

犬でも人間の場合でも構いません。

関連ブログの紹介や獣医さんのコラムなど何でもご紹介くださると助かります。

よろしくお願いします。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

MoMAstore